desnso group

浜名湖電装株式会社  ムービーギャラリー

お問い合わせ
包括的な連携をさらに極め、
生産管理のプロフェッショナルへ。
生産管理部 | 生産管理 1 室 | 生産管理 1 課
塚本 貴之(Takayuki Tsukamoto)
私の仕事
部品手配から日程管理まで、あらゆる部署と連携する仕事。
生産管理部は文字通り生産を管理、統括する部署になります。その仕事の内容は大きく分けて2つの係があります。
1つは、お客様からの納期を守ることが出来るように生産計画を立てて、出荷までの進捗管理を行う『計画係』。
2つ目は、生産計画係が立てた計画に対して、送れずに納期を守れる様に、部品手配と日程管理を行う『日程係』があります。
私は入社以来、後者の『日程係』を務めています。
SCHEDULE
08:30 出社|メールチェック
08:45 在庫確認|材料、部品在庫の確認。
09:00 進捗確認|前工程、仕入れ先の生産・納入状況を確認してフォロー。
11:00 受注確認|受注の変更を確認し、必要に応じて生産指示・納入指示の変更の依頼。
12:00 昼食|同期と昼食
13:00 調整|午前中に依頼した件について、回答をもとに生産調整。
15:00 打ち合わせ|材料メーカー様と納期に関しての打ち合わせ。
16:00 調整|仕入れ先様からの納期調整依頼の対応可否の検討。
17:00 調整|生産・納入状況をもとに生産調整。
19:00 退社|最後にメールを確認して退社。
仕事のやりがい
日々訪れる大小の障壁、
関連する部署の社員となら乗り越えられる。
tsukamoto
生産管理部は文系職場でありながら、理系中心の生産現場の社員と一番近くで仕事が出来る所が魅力だと感じています。自社製品の製造工程についても詳しく把握できるので知識も習得できます。生産現場を取り巻く環境は、日々目まぐるしく変わりますので、その影響で多々問題が起こることがあるのですが、生産課や仕入れ先・関係部署と連携をして問題を乗り越えていった時に、非常にやりがいと達成感を感じます。
これからの仕事で実現させたいこと
部内の違う仕事も学び、生産管理の仕事を熟知するステージへ。
tsukamoto
私は入社以来、『日程係』をずっと務めさせて頂いています。現在はある程度仕事も順調に進行できるようになりました。けれどもまだ『計画係』の部門を経験していないので、機会があれば計画係も経験してみたいと思っております。そうして、違う部門を経験することで生産管理部全体の業務を把握なる、バランスの良いスキルを磨きたいと考えています。
私が入社を決めた理由
私は就職活動を行っていく上で3つの軸を持って活動しておりました。
1.安定した経営基盤がある会社。
2.地元企業であること。
3.三つ目が転居を伴う転勤がない会社。
これら三つを全て浜名湖電装は満たしておりました。又、面接を進めていく中で、私にも興味を持って質問してくれたというところに好印象を持ちました。入社前に感じた協力的な社員風土は入社後も同じく、今の業務の進行でも助かっています。