desnso group

浜名湖電装株式会社  ムービーギャラリー

お問い合わせ
分析のプロとして知識を高め、
ハマデンの技術を陰で支える存在になる。
品質保証部 | 品質監査室 | 信頼性課
菅原 菫(Sumire Sugawara)
私の仕事
第三者機関のように、丁寧に評価・分析。
品質保証部は、その名の通り品質を保証する部署です。品質保証部は大きく2つの分野に分かれています。
1つ目の分野は、市場に出回る前の製品を対象とした『品質評価』、2つ目の分野が、市場に出回った後の製品を対象とした『故障解析』となっています。
品質評価の分野では、開発品や試作品の調査を行っており、故障解析の分野では、工程内や納入先、市場クレームについて分析を行っています。
私の所属している『信頼性課』では、品質評価・故障解析の両方の評価や分析を行っています。その中で私は故障解析を担当しています。
SCHEDULE
08:30 出社|メールチェック、スケジュールの確認。分析機器の立上げ~確認。
08:35 打合せ|調査方法の検討。
08:45 調査業務|評価、試験品の精査。
12:00 昼食|同僚、上司と昼食。
13:00 昼礼|安全唱和、課内で情報共有。
13:15 分析|赤外分光分析装置(FT-IR)。
16:00 まとめ|分析結果をレポートにまとめる。
17:30 打合せ|上司、先輩と分析結果について協議、レポートの添削、修正。
19:25 報告|関係者にレポート提出。
19:30 退社|翌日の業務、スケジュールを確認し、退社。
仕事のやりがい
改良のきっかけを掴み、
役に立っていると実感できるとき。
菅原 菫
不具合があった製品に対して、正確に分析を行い、その原因を突き止める事で製品の不良率を低下させることが出来るのが品質保証部。そのフィードバックによって、現場の担当者たちの役に立てていると実感できる事が私にとって一番のやりがいになっています。
これからの仕事で実現させたいこと
もっと専門知識を身につけ、技術力を高めていく。
菅原 菫
浜名湖電装の品質保証部には、評価や分析をする為の機器が数多く備わっています。しかしながら、私の使える機器はまだまだ限られています。専門知識を身につけて、自分が使用できる機器をもっと増やして故障解析の能力を高めたいと思っています。
私が入社を決めた理由
私が入社を決めた理由は2つあります。1つ目が福利厚生の充実です。現在「働き方改革」のひとつとして、有給休暇取得の推奨日が設定され、社員が有給を取りやすい環境が整っています。プライベートと仕事のオンとオフが付きやすい環境になっています。住宅補助もあり、会社の近くに住むことで会社に来やすく働きやくなります。2つ目が先輩社員の人柄です。説明会や面接前、面接後に先輩社員が話しかけてくれ、優しくてフレンドリーで温かい人たちが揃っていると感じ、「この会社いいな」と思って決めました。