desnso group

浜名湖電装株式会社  ムービーギャラリー

お問い合わせ
安定供給、原価低減活動の旗振り役として、
海外のグループにも広めてゆきたい。
事業企画部 | 事業企画室 | 事業部企画 2 課
粥川 恵理(Eri Kayukawa)
私の仕事
製品の安定供給、原価低減の旗振り役。
事業企画部では、各社員がそれぞれ製品を担当しており、安定した供給体制を維持する為のサポートをしています。会社から預かる予算で収支を計算し、各製品の事業を拡大することが目的です。
原価見積をとり、設計担当・調達部など関係各部署との打合せを重ねて材料変更や仕入れ先の検討を通して原価の低減にも取り組みます。
安定供給、原価低減の旗振り役として計画通りにプロジェクトを進めていく仕事です。
SCHEDULE
08:30 出社|メールチェック・試作品の生産手配
09:00 デスクワーク|見積書から情報を整理し、報告用の資料を作成。
11:00 打合せ|部品 A の原価低減活動について関係者でスケジュールをすり合わせ。
12:00 昼食|同期と昼食。
13:00 デスクワーク|試作品費用を算出し、費用処理。
15:00 打合せ|仕入先との打合せに同行し、進捗を確認。
16:00 打合せ|関係者で設計変更の懸念点を話し合い。
17:00 デスクワーク|担当製品の原価低減活動全体の金額や日程の資料を更新。
19:00 退社|大体この時間に退社します。水曜日は定時の日なので定時に退社。
仕事のやりがい
海外拠点にも横展開させられるから
kayukawa2
配属から 4 ヶ月ですが、自分が作成した資料をもとに会議で議論を重ねてひとつひとつ製品の目標値、計画が進められる時にやりがいを感じます。
また、海外のグループ会社と英語で連絡を取りながら日本だけでなく浜名湖電装グループ全体で原価低減活動を進められるところにもダイナミズムを感じます。
これからの仕事で実現させたいこと
コツコツと強い信頼関係を得る事を大切に。
kayukawa
事業企画の仕事は担当製品のコストや供給に責任を持って推進していく仕事。そのために、専門的な勉強を続けて知識力をより深めて、各関係者と強固な信頼関係を築き上げたいと考えています。
私が入社を決めた理由
もともと自動車産業に携わりたいと考えて就職活動を進めていく中で、浜名湖電装を知り、自動車産業を支える仕事に魅力を感じました。面接を重ね、採用担当者が親身に応えてくれたこと、面接官にも人の温かさを感じたのが好印象でこの会社で働きたいと入社を決めました。